designdesign

少し前に、世界で「どこの国のパスポートが一番(ビザ無しで)どこにでも行けるのか」という記事が話題になりました。

前回前々回に続き、ハイヤー配車アプリ「Uber(ウーバー)」のUIレビューです。 今回は、乗車以降の画面を分析します。

前回に続き、ハイヤー配車アプリ「Uber(ウーバー)」のUIレビューです。 今回は、配車画面を分析します。

人気スマートフォンアプリのUI分析。 今回は3月に東京でサービスを開始した、話題のハイヤー配車アプリ「Uber(ウーバー)」をとりあげます。

UIを中心に、このアプリの特長を3回にわたってご紹介します。

前回に続き、多言語学習アプリ「Duolingo」のUIレビューです。 今回は、レッスン画面を分析します。

「良いアプリは良いUIを備えている」 これはアプリを使っている誰もが、自然に感じることだと思います。

では一体、良いアプリのUIにはどんな特長があるのでしょうか? この連載では、そんな疑問を出発点に、スマートフォンアプリのUIを分析していきます。

私たち「株式会社SEデザイン」が社名の「デザイン」という言葉で伝えたいのは、コミュニケーションのデザインです。

この内容には、グラフィックデザインやWebデザインなどの表現としてのデザインも含まれるのですが、そのアウトプットに至る過程にデザイン活動の根本的な意味があります。

トレンドが変化しやすいモバイル系のデザイン、あなたはどうチェックしていますか?

アプリやWebサービスといったモバイル系のサービスは、UIなどの「デザイン」がとても重要です。しかしデザインは、企画の段階ではどうしても置いてきぼりになりがちです。できれば、プロジェクトの最初からチーム全員でデザインの方向性を共有できると良いですよね。

HubSpot早わかりガイド

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。