marketingmarketing

2014年7月18日~20日にかけて、スタートアップを体験するイベント「Startup Weekend Tokyo(http://tokyo.startupweekend.org/)」が汐留にあるソフトバンク本社で開かれました。

スマートフォンの普及により、モバイルネットワークや無線LANの高速化が進んできた。今後どこまで高速化が進んでいくのか。現在と近い将来の通信技術について簡単におらさいしてみよう。

マーケティング業界って圧倒的にプレゼン資料を作る機会が多いと日々感じているのですが、皆さんはどうでしょうか?

自分自身、相当な量を作成してきた結果、だいぶ効率良くプレゼン資料が作れるようになって来ましたが、そうなるまでには数々の失敗があり、プレゼン相手からの暖かいご指摘があり、改善の積み重ねがあります。また、他の方々の作った資料を見る機会も多く、参考にさせていただいてきました。

高井紳二編 『実践ペルソナ・マーケティング 製品・サービス開発の新しい常識』 日本経済新聞出版社、2014年 以前、自社の顧客からターゲティングを考える基本的な流れをご紹介しました。

その後、ターゲティングへの理解を深めるために手に取った本書が、ターゲティングのみならず、大変勉強になりましたので、ご紹介したいと思います。

5月に北京で開催された「Global Mobile Internet Conference 2014(GMIC)」の中で、興味深かったパネルディスカッションの中身を少し紹介させていただこうと思う。

“コネクテッド○○”が身近に

世界的に「モノのインターネット」という言葉が流行し始めている。

Internet of Things、略してIoTは、今最もホットなカテゴリーの1つ。Windows 95に端を発する“IT革命”から、インターネットへの常時接続が当たり前になりつつあった当時の“情報通信革命”、その後は携帯電話やスマートフォンなどモバイル機器によるネット利用の拡大へと至ったわけだが、次の大きな流れがIoTになるとも言われている。

「このカタログ、3年前のですね。。」 「改訂したから処分しなくちゃと思ってたんだけどね。」 「在庫がまだたくさん残ってますね。初版はどのくらい印刷したんですか?」 「いくつだったかな?1万部くらいかな?」

先日、カタログやPOPなどの販促物の倉庫の棚卸に同行した際、お客様と上記のような会話をしました。このような状況は、珍しいことではありません。

街のショーウインドーにあふれる「ブランド」の語源は、その英語の意味のひとつ「焼き印をつけた牛」に辿ることができる。放牧された家畜の目印として押された烙印が、今のセレブ御用達のブランドものの証としてのシンボルに繋がっているのである。

「すき屋がいい!」 牛丼屋の選択を間違えて、4歳の息子に「大嫌い!」と言われたのは数週間前のこと。

HubSpot早わかりガイド

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。