marketingmarketing

インターネット経由でアプリケーションやストレージなどを扱えるクラウドサービスが一般的になってきました。クラウドサービスを提供する側は、独自にサーバーシステムを構築しているところもありますが、多くの場合PaaS(Platform as a Service)のような他社が提供するプラットフォームを用いて運営しています。

普段、皆さんはビジネスで「情報の蓄積」をどのようにされているでしょうか。

「自社の提案資料」、「協力会社さんからいただいた資料」、「議事録」、「セミナー参加時の報告書」、「何かの時に役に立ちそうなWebサイト記事」、など、いろいろなデータがあるかと思いますが、PCの中にそのデータが入っているだけでは、そのPCを持たない状況にいるときに中身の確認ができません。

そのような状況をなくして、「必要なものを記憶させ、必要な時に取り出す」ために、私はEvernote(エバーノート)を活用しています。

前回からの続きです。

米国にソープオペラ(soap opera)と呼ばれるコンテンツのジャンルがある。これは音楽劇のオペラではなく昼間のTVに流されるドラマ番組のこと…いわば日本での「昼ドラ」に近しいのか…主に主婦を狙った石鹸や洗剤を広告する企業がスポンサーとなり、番組にその広告が挟まれることからソープオペラと呼ばれるようになったらしい。

2014年7月18日~20日にかけて、スタートアップを体験するイベント「Startup Weekend Tokyo(http://tokyo.startupweekend.org/)」が汐留にあるソフトバンク本社で開かれました。

スマートフォンの普及により、モバイルネットワークや無線LANの高速化が進んできた。今後どこまで高速化が進んでいくのか。現在と近い将来の通信技術について簡単におらさいしてみよう。

マーケティング業界って圧倒的にプレゼン資料を作る機会が多いと日々感じているのですが、皆さんはどうでしょうか?

自分自身、相当な量を作成してきた結果、だいぶ効率良くプレゼン資料が作れるようになって来ましたが、そうなるまでには数々の失敗があり、プレゼン相手からの暖かいご指摘があり、改善の積み重ねがあります。また、他の方々の作った資料を見る機会も多く、参考にさせていただいてきました。

高井紳二編 『実践ペルソナ・マーケティング 製品・サービス開発の新しい常識』 日本経済新聞出版社、2014年 以前、自社の顧客からターゲティングを考える基本的な流れをご紹介しました。

その後、ターゲティングへの理解を深めるために手に取った本書が、ターゲティングのみならず、大変勉強になりましたので、ご紹介したいと思います。

5月に北京で開催された「Global Mobile Internet Conference 2014(GMIC)」の中で、興味深かったパネルディスカッションの中身を少し紹介させていただこうと思う。

HubSpot早わかりガイド

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。