smartphonesmartphone

世界中で流行するメッセンジャーアプリ

ご存じの通り、メッセンジャーアプリとしては「LINE」が日本で最もメジャーな存在だ。海外に目を向けてみれば、最近では中国Tencentの「WeChat」というメッセンジャー・ソーシャルアプリが数億人レベルまで利用者数を拡大し、中国版TwitterのSina Weibo(微博)や、ECサービスAlibabaのライバルとも見なされている。また、少し前にはFacebookがメッセンジャーアプリ「WhatsApp」を190億ドルで買収するとの発表もあった。

前回前々回に続き、ハイヤー配車アプリ「Uber(ウーバー)」のUIレビューです。 今回は、乗車以降の画面を分析します。

アメリカのランキングから、人気のスマートフォンアプリをピックアップしました。今回取り上げるのは「Heads Up!」というゲームです。

アメリカのAppStoreのランキングから、日本であまり知られていない人気アプリを紹介します。

前回に続き、ハイヤー配車アプリ「Uber(ウーバー)」のUIレビューです。 今回は、配車画面を分析します。

人気スマートフォンアプリのUI分析。 今回は3月に東京でサービスを開始した、話題のハイヤー配車アプリ「Uber(ウーバー)」をとりあげます。

UIを中心に、このアプリの特長を3回にわたってご紹介します。

人はスマホから離れると、 「電話が来てないか?メールは?LINEは?」と、気になってそわそわしちゃうと聞いたことがあります。 常に手元に置いておきたいその距離は3メートルなのだそうです。 ちょうど自分の部屋の中ほどの距離でしょうか?

唐突ですが、この春スマホデビューをしました! ガラケーとスマホの2台運用を始めたこの春、現在の通信料金は、月約2,000円以下。 スマホの通信料金ってゼッタイ高すぎ!!!なんて思っていた時期もありました・・・

前回に続き、多言語学習アプリ「Duolingo」のUIレビューです。 今回は、レッスン画面を分析します。

HubSpot早わかりガイド

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。