webサイト制作webサイト制作

Webページ制作やオウンドメディアには、HTMLCSSといった専門知識が必須だと思っている方も多いのではないでしょうか?CMSを活用することで、専門知識がなくともサイトの制作やメディアの構築は可能です。この記事ではCMSの概要やHubspot CMS Hubの特徴、導入のメリットをご紹介します。

現在では企業がホームページを作成する際、「CMS」を利用するのが当たり前になってきています。また、個人のホームページでも多く利用されるようになってきました。そもそも「CMS」とは何を指しているのでしょうか?CMSの種類や特徴について詳しく解説していきます。

昨今のデジタルマーケティングでは、企業から顧客に対して一方的に働きかける「アウトバウンドマーケティング」よりも、顧客が欲するコンテンツを提供して興味を喚起する「インバウンドマーケティング」が主流となっています。インバウンドマーケティングにおいて、オウンドメディアによる情報発信は有効な手段のひとつですが、ただ単に情報を発信するだけではなく、顧客が欲する情報に合わせて常に進化できる必要があります。

コンテンツを活用したマーケティングを行うには欠かせないシステムとして定着しつつある「CMS」。今回は、CMSを導入するメリットを解説したうえで、企業向けにおすすめのCMS10選をご紹介します。自社にとって最適なCMSを見つけ出し、マーケティングに活用していきましょう。

 初めて自社のホームページの作成を依頼される方から、「10万円もあれば十分ですよね?」といった言葉をいただくことがあります。

みなさん、画像の編集や加工にはどんなアプリケーションを使っていますか? やはりこの手の王道アプリといえば、Adobe Photoshopですね。画像の色調補正から加工、文字入れや図表の作成など、画像に関するありとあらゆることが出来る万能アプリとして有名です。 

著作権や法令順守が厳しい昨今、様々な文書やコンテンツにおいて、見せる部分見せたくない部分のコントロールが求められています。例え自社のコンテンツサイトであっても、そのスクリーンキャプチャに移りこんだバナー広告の画像などは、見せたくない、あるいは見せてはいけないですよね。

SNSがウェブ上でのメディアとして主流である現在においても、ブログはストック型メディアとして個人、企業を問わず、情報発信ツールとして広く利用されています。

自社の商材や情報を発信するWebサイトは、企業の顔でもあります。顧客や見込み顧客、就職・転職希望者らがその企業を判断する要素の1つとして、今やWebサイトは欠かせない存在と言えます。

ユーザーに対して適切なコンテンツを効果的に提供するには、Webサイトについて知り尽くしている人/組織の協力が欠かせません。

企業のWebサイトをリニューアルする時、きれいに、分かりやすくデザインするのは当然のこと。その企業にとってコアとなるビジネスは何なのか、企業風土として何を重視しているのかなどを把握したうえで、的確なデザインに落とし込んでいく必要があります。

HubSpot早わかりガイド

SEデザインからブログの更新情報をお届けします。